マンションを貸す上での不動産業者の比較について。

それは突然やってきた

自分の不動産を貸す上で重要なこと / それは突然やってきた / 空いた不動産は貸してしまおう / 「差」は確かにある

何が一番困ったかと言うと、持っていたマンションをどうするかです。
辞令が出た頃、自分は丁度マンションを購入したばかりであり、新しい生活を楽しんでいた頃でした。
新築のマンションは、それこそピカピカで、帰宅するのが本当に楽しかったほどでした。
この場所を離れることなんて、想像もつかないことでした。
しかし、「一瞬先は闇」とはよく言ったもので、辞令は本当に突然やって来ました。
本当に落胆したものでした。
しかし、事態は、それほど呑気に行ける訳ではありません。
早い内に今のマンションをどうにかしなければなりません。
売るか貸すか、二つに一つです。